最強ニキビ治療薬のアキュテイン

毒々しい薬達

「毎日洗顔するのはうんざり」「ニキビの腫れが一向に引かない」と、重度のニキビに悩んでいる人にはアキュテインを提案します。
ニキビ専用の内服薬であり、重度のニキビ患者に処方されています。全世界で30年以上前から使用されてきた実績があり、専門医も頼りにしている薬なのです。

ニキビがまったく治る気配がない、生活習慣を見直しても変化がないという人はぜひ医療機関へかかりアキュテインが必要か判断してもらいましょう。

◆ニキビ治療薬・予防薬としての役目

アキュテインは、イソトレチノインという成分が配合されています。
重度のニキビ患者がアキュテインを服薬すると、9割の方に効果が見られたというデータがあります。またニキビの再発率は3割なのです。
きちんと治して、尚且つニキビが復活するのも予防してくれるとして世界中のニキビ患者から愛されている薬です。

イソトレチノインは、抗炎症作用と細胞を正常化させる作用があります。
抗炎症作用は、過度に免疫が反応して炎症が起こるのを防ぐ作用です。
皮脂の細胞が正常な働きをしてくれると、毛穴が詰まらなくなりニキビの炎症が起こりづらくなります。
どちらも炎症予防に特化した作用です。

◆病院で処方してもらえる?

世界中で使用されているアキュテインですが、実は日本ではまだ未認可の薬。さらに病院やクリニックで処方してもらう際には、保険が効きません。
ニキビは基本的に命に関わる症状ではなく、美容目的の治療と判断されます。そのため保険が効かないのです。
また未認可の理由は、副作用にあります。妊婦が飲むと奇形児が生まれる可能性が高くなるため、安易に処方ができない薬です。

またアキュテインは病院でも買えますが、他の塗布薬などの治療を2ヵ月以上続けても治らない方にしか処方されません。
最終手段で使用される薬なので、必要なのかどうかは医師の判断が必要です。